2008年04月26日

時間旅行

最近、私が中学生だったころによく聴いてた曲を聴きなおしてます。

Age35って感じでテクノポップ、歌謡曲、フォークなどなど。演奏機器としてシーケンサーがようやく登場する時代。アナログマルチでの録音、当然切り貼りはあってもピッチやタイミングの修正ってのは原則無い作品。

当たり前に人が演奏して、機械は機械らしく人は人らしく。

そして、1音1音の存在感が濃い(笑)
今は恥かしがって隠してしまってる部分がモロに出てたりするので、変なワザを身につけるには絶好の教材かもしれません。

わっかりやすい、シンセのSEとか。力強いコードとメロディーとか。参考曲の取り入れ方とかw


私的には

レベッカ、バービーボーイズ、大沢誉志幸&PINKが好き!

著作権的な問題はあるんだろうけど・・・・・Youtubeで検索して、ライブ映像などを発見すると、観客を含めた衣装に絶句することも(笑)

「悪い奴」が自分から「悪い奴」ですと名乗ってた時代の80’s

今戻ったら、上手く立ち回れるのか?力負けするのか?

そんなことを考えながら聴くと、今の音楽もちゃんと今を現してるんだなぁーと再認識です♪

posted by JPK at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94741397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。